s家に嫁いだm嬢の日常<ブッコミのネタバレ>

s家に嫁いだm嬢の日常は、ヨールキ・パールキの大ヒット作、代表作といっても良いかもしれません。
有名な作品なのでいろんなところで読めるのですが、わたしはブッコミで買いました。

FANZAの差分データも欲しかったのですが、ゴロゴロしながら寝る前に購入したので、スマホで読みやすいブッコミしました。

なので、ブッコミ特有の(?)細切れの話、ひとつひとつをネタバレできそうなのでブッコミで検討中の方のためにネタバレを書こうかなぁと思っています。

全体的なネタバレを希望している方は総合ネタバレも参考にしてくださいね。

S家に嫁いだM嬢の日常が読めるサービス

第3話 私はセックスギャラリーのマスターに引き取られました

第3話では医者とのマンツーマン授業で隠部の医学的名称を身を以て覚える訓練の途中で終わりました。

3話は、その続き、膣の中をいじられながら学んでいくシーンからです。
すでに陰核(クリトリス)への刺激や尿道への異物(ブジー)の挿入の繰り返しでイッているメリーちゃん。

達してはいるものの、ナカイキはまだ 出来ていないため、講師が膣に指を入れる前に

 

「指ください、早く中引っ掻いて・・・!」

 

とおねだりする程穴への挿入を心待ちにしています。

 

ぐしょぐしょの穴に指を入れられGスポットを引っ掻き回されると快感に悶えるメリーちゃん。
潮をふきながら達してしまいます。

 

絶頂を迎えながら、なぜ今こうしているのかメリーちゃんの過去の回想シーンに入ります。

 

それはメリーちゃんがまだ幼い頃、家もなく食べ物もない状態で拾われた時のお話し。

 

寒い冬に外で凍えているとひとりの男がメリーちゃんに声をかけます。

「食べるものと寝るところを与えてやろう」

この提案を断る理由はメリーちゃんにはありませんでした。

 

そこでどんな卑猥な出来事があるかも知らずに…

 



 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ブッコミ!2話「私はセックスギャラリーのマスターに引き取られました」感想




s家に嫁いだm嬢の日常の第3話(ブッコミ)「私はセックスギャラリーのマスターに引き取られました」控えめに言って最高でした。

隠部をいじられながら医学用語で答えるってどんな状況よ!と思いながらもエロさがすごくてぬれました。(笑

 

Gスポットって小前庭腺(しょうぜんてんせん)って言うんですね〜
思わずググって調べてしまいました(笑

別名スキーン腺ともいうらしく女の人が濡れる液体の正体はここから分泌されているらしいです。

Wikiで調べたら卑猥な画像が・・・w

二次元好きな人にはあまり需要がないかもなので貼りませんが興味があれば是非Wikiで「小前庭腺」調べてみてください!

 

話しがだいぶそれました(汗

 

感想に戻りますが、設定はとんでも状況なのですが、やってる事がエロくてエロくて女性でもオカズにできると思います。
というか女性の方がこれ好きかもー。

だって本当に気持ち良さそうなんですもん。

 

こんなこと書くのも変ですが、わたしも潮吹き体質なので潮をふく感覚がよくわかるのですが、あれ止められないんですよねー
勝手に出るんです。ジョボージョボーって(笑

 

その潮をふくタイミングがめっちゃリアルで興奮しました。

そして後半のメリーちゃんが拾われてからの待遇も妄想の中だったら羨ましい状況かもしれません。
見られながらイクという状況。Mっ気のある女の人にはたまらないですよね。

 

男性だとどう思うんですかね、この3話後半の設定。
見たいっていう視点になるのかなぁ。

どっちにしてもエロいので安心して読んでくださいとしか言えないです。

 

(Visited 27 times, 1 visits today)
おすすめの記事